美意識の高い方はエステで働こう

 

エステでは利用者の美容を目的としています。その美容の場に最近では看護師の資格を持つ方も増えてきています。

 

どんなエステで働いているの?

エステでは基本的に医療行為は禁止されていますので、看護師が働くエステはメディカルエステといって美容整形が深くかかわるエステサロンになり、多くの場合医師がいます。看護師はもともと医師の支持のもとでしか、医療行為が行えませんの自然と医師のいるところになります。

 

実際どういうことをするの

医療的な補助をすることがほとんどです。エステでは脂肪吸引やレーザー脱毛などを行いますので、基本的にはそのような医療行為の補助を行います。また、美容成分の入った注射をするときにも看護師が行います。

 

働くのはお勧め?

美容に興味がある方は働くのはよいかと思います。実際どのようなことをした綺麗になれるのかが、目にみて分かりますので非常に勉強になるかと思います。また、格安で受けれることもありますので、綺麗になりたい方にはお勧めできます。しかし、技術を上げたいといった方にはお勧めできません。あくまでも綺麗になりたい方が通う場所ですので、病気の処置はしませんし、行う種類も病院の処置と比べると非常に限定的になりますので、技術の幅は広がらないと考えてよいでしょう。看護師としての技術を上げたいのであれば病院にいくことをお勧めします。

 

看護師のいるエステは人気がある

メディカルエステは通常のエステよりも人気があることが多いです。やはり医療行為を行いますので、効果が早く大きくでますので 、通常のエステでは考えられないぐらい綺麗になることもあります。そういったこともありメディカルエステは非常に人気があります。