旅行好きにはたまらない

 

空港では看護師が募集されていることがあります。人が集まる所に病気ありというように空港でも看護師は活躍しています。

 

空港内クリニックで働く

成田などの主要な航空会社にはクリニックが併設されていることが多いです。これは主に利用者を対象とした医療を提供する為であり、以外なほど利用する方は多いのです。さしぶりの旅行で気が張ってしまい体調を崩した、慣れない環境の為体調が悪くなったなどのことが多いのです。また、クリニックですので、手術や検査などはその場では行うことはなく重篤な場合は近隣の総合病院に行くことがほとんどです。

 

検疫官として働く

検疫官というのは、海外で虫に刺された、海外で体調が悪くなったまま日本に帰ってきたなどの人を対象に採血や健康相談を行います。また、海外に行く人の予防接種なども行いますので、その仕事は非常に重要であります。

 

夜勤もあります

空港内は24時間空いていますので、もちろん職員も24時間体制で行います。看護師も同様です。特に検疫官は行く人、帰ってくる人に対して行われますので、24時間絶え間なく仕事をしています。

 

仕事は激務?

やはり、正月やゴールデンウィ―クなどの大型連休では非常に仕事は忙しくなり、残業もあることがあります。しかし、世間が仕事で忙しい時期は空港の利用者も少ないですので、肉体的には非常に楽だと言えます。また、夜間帯は昼間に比べて利用者は少ない傾向にありますので、夜勤は他の所と比べて楽なことが多いです。

 

働くメリット

空港内のクリニックはその航空会社が経営していることがほとんどですので、福利厚生出やすく飛行機に乗れたり、安くツアーに参加したりできます。その為、旅行が好きな方にとっては恵まれている職場ではないでしょうか。