非公開にする理由と獲得方法

 

通常の求人は求人誌や広告、インターネット、ハローワークなどで行いますが、これらを使用しない非公開求人というものがあります。これはどういったものなのでしょうか。

 

 

非公開にする理由

ハローワークは無料で求人ができますが、その他の求人はほとんどの場合料金がかかることがあります。特に求人誌、広告といった求人を出す場合は月に数十万かかる場合があります。この広告費は年間数百万になることもありますので、こういった支出を制限するためにあえて求人を出さない場合があります。

 

あえて非公開にして応募者を少なくする

求人を出すと多数の方が応募されます。それは雇う側にとってはそれだけ人選をしなくてはなりませんし、それだけ手が取られます。そういったことをしない為にもあえて応募人数を減らす為に非公開にしています。

 

非公開にしたら応募者が来ないのでは

非公開の求人にするともちろん応募する人はほとんどいません。当たり前の話ですが。非公開求人の場合どういった方法で人を集めてくるのでしょうか。今働いている従業員に声をかけるといった方法があります。看護師は必ず看護学校に通いますので、看護師の友人、知り合いは多数います。しかも、専門学校は他の学校と比べると絆は深いとされていますので、働いている現在でも連絡を取り合っている場合が多いのです。その為、今働いている看護師に声をかけて求人を求める病院もあります。知り合いの看護師なので、あまり変な人には声をかけることはありませんし、働く側としても知っている人がいるので働きやすいといったメリットがあります。もう一つは看護学校の教員に直接声をかける方法です。看護学校の教員は卒業した看護師と関係が続いている場合がありますので、そういった方に声をかけてもらえるように促します。