看護師が転職しやすい4つの理由

 

看護師の転職は他の職業と比べても非常に行いやすい、次の所が割と簡単に見つかる職業です。それは慢性的に人員不足となっている病院も多いですが、様々な理由が考えられます。

 

 

看護師不足から来るもの

看護師不足は病院にとっては非常に深刻な問題です。看護師が集まらないと医師が働きずらくなってやめてしまう可能性があります。看護師以上に医師を集めるのは大変ですので、医師を辞めさせない為にも看護師を必ず必要なのです。ほとんどの病院が看護師を募集していますので、転職は割と簡単にできます。

 

昇給が少ないため

看護師の職業は昇給が他の業界と比べて非常に少ないです。その為昇給が期待できないと転職を機会に給与の増加を期待して転職する看護師も多いです。以前の職場よりも給与が上がることが多い業界ですので、そのような期待を込めて転職する方もいます。

 

看護師の転職をサポートする企業や団体が多い

ハローワークはもちろんですが、看護師の転職を扱っている企業は多いです。病院からの依頼を受けて看護師を探す企業もあります。また、看護師の転職フェアなどの集まりも年に数回大規模な会場を貸し切って行われることもありますので、転職しやすい環境であります。

 

専門職は転職しやすい

医師や看護師、理学療法士や作業療法士などの専門職種は転職しやすい傾向にあります。これは、自分の技術を磨く為に様々な病院点々として、いろんなやり方を学ぶ方も多いです。看護師は特に医師の指示のもと行いますので、様々な医師とかかわりをもって、治療の種類を学んでいる看護師もおおいです。また、女性が多い資格ですので、結婚や出産を気に身体に負担が無い職場や、精神的に楽な職場、夜勤が無い職場に移る看護師も多くいます。